誹謗中傷対策・風評被害コンサルティング|株式会社IMソリューション

誹謗中傷・風評被害対策サービスの株式会社IMソリューション

IMソリューション
IMソリューション

IMソリューションの誹謗中傷・風評被害対策サービスとは

IMソリューションは、インターネット上の誹謗中傷、悪質な嫌がらせに特化した強力サポートを行なっております。

安価で素早く誹謗中傷記事を消すことについて、日々、挑戦を行っている当社では、主に2ちゃんねる、2ちゃんねるミラーサイト、YouTube動画、Yahoo知恵袋などネット上に存在するネガティブキーワードを非表示対策(削除)しております。

誹謗中傷・風評被害対策サービス

2ちゃんねる非表示対策(削除)
2ちゃんねる非表示対策(削除) 日本最大級の掲示板と言われる2ちゃんねる(2ch)に書き込まれた誹謗中傷について非表示対策(削除)を行います。
悪評・悪質サイト非表示対策(削除)
悪評・悪質サイト非表示対策(削除) 意図的に悪評など中傷記事を書いてマイナスイメージを与える悪質なサイト・ブログに対して非表示対策(削除)を行います。
書き込み者(IP)の特定
書き込み者(IP)の特定 IPを調査して2chなどの掲示板に書き込んだ人物、ブログ運営者、サイト運営者など誹謗中傷を行う人物の特定を行います。
逆SEO(検索順位後退)対策
逆SEO(検索順位後退)対策 特定のキーワードで検索した際に、検索サイトに上位表示されるサイトを、弊社で作成したサイトを上位表示させることで目に触れられにくくします。
風評監視サービス
風評監視サービス 定期的にインターネット上で起こる風評被害の状況を監視し、お客様に報告いたします。
関連検索キーワード非表示対策(削除)
中傷被害解決します Google、Yahooなどの検索サイトで検索した際に表示される関連検索キーワードについて非表示対策(削除)対策を行います。

現状のインターネットでは企業や団体、個人にまで悪評や誹謗中傷による 風評被害が多発しています。
それが真実のものとも限らず、事実無根の内容が書かれているものも非常に多くなっています。インターネットユーザーはそのような誹謗中傷や悪評を信じてしまう方も多く、その企業に対してネガティブなイメージを持ってしまうユーザーも少なくありません。
気付かないところで企業のイメージダウンが発生してしまうことにより、売上や人材採用に悪影響が出てしまうことがあります。

影響の内容としては、
「企業又は商品の信用低下」
「顧客獲得の機会損失、売上低下」
「取引先、金融機関への信用低下」
「人材採用への悪影響」
「社員のモチベーション低下、人員損失」
などがあげられます。

このような誹謗中傷や悪評に対しての風評被害対策を行われておりますでしょうか?
当社ではインターネット上の様々な風評被害に対して課題解決のコンサルティングをご提供しております。
安価で素早い非表示対策(削除)を行っております。

風評被害・誹謗中傷対策のメリット

売上損失の回避

商品・サービスの購入や申し込みを考えている方がインターネット上の悪評により踏み止まってしまうことや辞めてしまうことを回避することができます。

人件費の無駄の回避

商談を進めている中でインターネット上の悪評により契約が停滞、キャンセルとなってしまった場合、それまでに費やした営業マンのリソース(商談資料作成、移動時間など)もすべて無駄なものとなってしまいます。そのような人件費の無駄も回避することができます。

社員のモチベーション低下による離職回避

悪評により
『自分はイメージが悪いと思われている会社で働いているんだ。』
『悪評により商談が破棄されてしまった。』
ということが起こってしまうと社員のモチベーション低下にも繋がってしまい、離職率が高まってしまう要因にもなります。
そのような事態を回避することができます。

採用コストの無駄をなくす

現在の採用コストは1人あたり100~200万円ともいわれています。誹謗中傷や事実無根な情報により応募を控えてしまう、内定を辞退してしまうことにより採用コストは無駄なもとなってしまいます。誹謗中傷対策によりこちらも回避することができます。

企業の信頼性低下の回避

証券会社、監査法人、銀行などもインターネット上の情報を参考にすることが多くなってきています。誹謗中傷などを排除することで企業としての信頼性低下を回避することができます。

当社の誹謗中傷に対する風評被害対策によりイメージダウンを回避することができます。

誹謗中傷、風評被害で起こりうるデメリット

マイナスイメージを植え付けられるとどのようなことが起こるでしょうか。

パターン1. せっかく決まった内定者が途中辞退

採用も好調に進み、一安心していた採用担当Aさん。
ある日状況が一転、辞退希望者が急増しています。辞退希望者を引きとめましたが内定者は減少してしまいました。

後から話を聞いてみると「○○株式会社 評判」「○○株式会社 ブラック」などで検索し、
検索結果に出てきた2ちゃんねるの記事を見て不安になったそうです。

事前に悪評へ対策をしておけば…。
Aさんは誹謗中傷、風評被害対策ができることを知っていたものの放置してしまっていたことでせっかくの採用が無駄になってしまいました。

自社の悪い評判を発見したときは早急な対応が必要になってきます。
2ちゃんねる非表示対策(削除)サービスで拡散被害、風評被害を最小限に留め、記事の非表示対策(削除)を成功させます。

パターン2. 競合企業からの嫌がらせ

様々な商品を扱うECサイトを管理しているウェブ担当Bさん。
あるとき自社サイト名を検索窓に打ち込むと、サイト名の後ろに「詐欺」や「劣悪」などの関連検索キーワードが出てきました。
驚いて検索してみましたが出てきた情報は身に覚えのないトラブルばかり。

こんなサイトを顧客に見られると購買意欲の低下による顧客離れや企業イメージが下がる一方です。
もうすぐ繁忙期を迎えるのにBさんは何も対策方法がわからぬまま泣き寝入りしてしまいました…。

関連検索キーワードを非表示対策(削除)できるサービスや意図的に中傷記事を書いたサイトの対策もIMソリューションにお任せください。ご相談も無料で承っております。

パターン3. 口コミサイトで中傷コメントを発見

ウェブでの評判をチェックしていると、感想などではなく誹謗中傷の口コミが見つかりました。
口コミサイトは消費者の生の声が聞けることもあって、影響力は抜群です。
「こんなコメントがあったら客足が遠のいてしまう。」
焦ったCさんは急いで口コミサイトの管理者に問い合わせを行いました。

大きな口コミサイトだからか、管理が放置されてしまっているのか返事がこない日が続き、
3カ月経った今も誹謗中傷の口コミはそのまま掲載されてしまっています。

口コミやQ&Aサイトのお悩みもお気軽にご相談ください。
口コミサイト非表示対策(削除)サービスで過去の来店したお客様や競合飲食店の書き込んだ誹謗中傷などにも柔軟に対応致します。

ネットで自社の悪口を発見。放置しないでまず対策!

誰もが使えるようになったインターネット。使えなくなったら困る方も非常に多いのではないでしょうか。
インターネットは便利な半面、デメリットももちろんあります。
誰でも気軽に誹謗中傷や風評被害を匿名で書き込みできてしまうのです。
書く方は簡単ですが、書かれた方は犯人を特定することは難しいですし誹謗中傷による被害も発生してきます。
そのようなお困りの方のお力になれるようIMソリューションでは迅速で強力なサポートを行ってまいります。

会社概要

会社名 株式会社IMソリューション
代表取締役 村瀬 貴保
資本金 990万
事業内容
  • 誹謗中傷対策を中心としたWEBコンサルティング事業
  • SEO対策サービス
  • ホームページ制作
  • アプリプロモーション
所在地

[本社]
〒153-0042
東京都目黒区青葉台3丁目6−28
住友不動産青葉台タワー13F

[北海道支部]
〒060-0062
北海道札幌市中央区南2条西2丁目10
富樫ビル9階

[東北支部]
〒980-0821
宮城県仙台市青葉区春日町8-5
春日町シティハウス205

[北関東支社]
〒320-0835
栃木県宇都宮市宮原4丁目2-19
KTG Space テナント C-1

[上野支社]
〒110-0005
東京都台東区上野7-8-20
晴花ビル7F

[池袋支社]
〒171-0014
東京都豊島区池袋2-14-10
ミゾタビル5 4F

[南関東支部]
〒231-0033
神奈川県横浜市中区長者町3-8-13
TK関内プラザ 705号室

[北陸支部]
〒920-0022
石川県金沢市北安江1-5-2
フレックスハイ501号室

[東海支社]
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄2-3-31
CK22キリン広小路ビル505号室

[関西支社]
〒530-0027
大阪府大阪市北区堂山町1-2
R&Eビル5F

[中四国支社]
〒730-0051
広島県広島市中区大手町2-1-4
本通りマークビル6F

[九州支社]
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2-7-14
天神シティービル2F

[南九州支部]
〒860-0804
熊本県熊本市中央区辛島町4-26
vivo karashima417

電話番号(東京本社) 03-5428-4715
0120-919-909
FAX番号(東京本社) 03-5428-4716