爆サイは、ローカルコミニティとして各地域密着型の巨大コミュニティサイトです。
総投稿数は3億件を突破していますが、その投稿数だけで巨大な掲示板として、容易に想像がつくのではないでしょうか。そして非常に活発な動きがあり、日々多くのユーザーが投稿を続けています。

掲示板は非常に細かく分類し整理されており、そのジャンルは多岐にわたります。例えば、スポーツ・政治・ニュースから、地域に特化した掲示板、水商売に関する掲示板などです。また、これだけの規模になりますと新しいスレッドも続々と立ち上がっており、爆サイの全容を把握するのは困難ともいえるほどです。

お電話でのお問い合わせはこちらから 0120-919-909
メールでのお問い合わせはこちらから

専門の相談員が責任を持って対応させて頂きます。
ご相談は全て無料となりますのでお気軽にご相談下さいませ。

爆サイ.comとは

どういう掲示板なのか?

爆サイ.comは日本全国(北海道版、東北版、関東版、甲信越版、北陸版、東海版、関西版、山陽版、山陰版、四国版、九州版、沖縄版)を11に区分けした板と海外板の合計12板で構成されているローカル掲示板です。

地域密着型を掲げ、細分化されたコミュニティを通してユーザー同士の交流を実現させているのが爆サイ.comの特徴です。3億件(2017年7月現在)を超える投稿が寄せられており、知名度と利便性ともに国内最高レベルにまで成長しつつあります。

きわめて細かい単位で掲示板が分類されており、かなりマニアックな話題にも対応しているため、ビギナーでもすぐに自分の興味関心に応じたコミュニティに参加することができます。特定の地域に特化したローカルコミュニティも豊富なため、趣味の合う近所の友達を探すツールとしても役立っています。

利用者数は?

前述したように、爆サイ.comは今や投稿数3億件を突破する巨大コミュニティサイトへと成長しています。そのうちの半数以上はコンスタントに書き込みをつづけるヘビーユーザーだと言われています(別名、地元のヤンキーとも呼ばれています)。利用者の総数は国内最大級のコミュニティサイト「2ちゃんねる」に次ぐ多さというデータがあり、利用者数だけに着目しても爆サイ.comがいかに巨大で強い影響力をもつサイトであるかがわかるでしょう。

さらに、そのうちの決して少なくない割合のユーザーが個人や企業への誹謗中傷を日常的に行う、いわゆる悪質ユーザーであるとされ、爆サイ.com側も削除依頼などが多くあることから対応に苦慮している状況です。

どういったユーザーが多いのか?

爆サイ.comのユーザーのほとんどは、日常の息抜きに使ったり、情報交換に役立てたり、新たな友達を探したりといった目的で利用する健全な人たちです。一方で、巨大なコミュニティサイトですから悪質な誹謗中傷ばかりを目的とするユーザーが多いことも事実であり、掲示板が荒れる大きな原因ともなっています。

また、ローカル掲示板が多いことから出会い系サイトとして利用しているユーザーも多く、売春や未成年の性犯罪などの温床になっていると指摘する声もあります。

爆サイ.com誹謗中傷状況

地域掲示板ごとに市区町村レベルの細かい板があり、非常にローカルな情報が匿名でやりとりされているため、特定個人に関する誹謗中傷の投稿が多い傾向にあります。そしてそれらの投稿は、さらに不特定多数の顔の分からないユーザーに閲覧され拡散されてしまうこともあるのです。その状態を放置しておけばさらに被害が広がります。具体的にどのような被害が起こっているのか、見ていきましょう。

飲食店への誹謗中傷

飲食店への誹謗中傷としては、味よりもサービスに不当なクレームをつけるパターンが多いようです。たとえば、「店員の態度が悪かった」、「注文した料理に虫が入っていた」など、実際のミスを大きく誇張して書き込むケースが多い一方で、ありもしないネガティブな情報を真実であるかのように載せるケースもあとを絶ちません。

さらに悪質なケースでは誹謗中傷専門のライターを雇い、ライバル店の評判を落とす書き込みを大量に発信させる業者も実在するようです。実際に閉店にまで追い込まれてしまったケースもあるため、爆サイ.comから何らかの誹謗中傷を書き込まれてしまった際はすみやかに削除依頼を出すことが重要です。

特定の個人へ対する誹謗中傷

風俗関係の女性への誹謗中傷が多いところに、爆サイ.comの特徴があります。風俗店に勤める女性の個人情報を詳細に書き込むことによってその女性や風俗店の評判を不当に貶めたり、掲示板に書き込まないことを条件に本来は認められていない違法サービスを強要したりするケースが多発しています。

爆サイ.comに現住所を公開されたことによってストーカー被害に遭い、名前も職業もすべて変えざるを得なくなった女性も現実に存在します。2ちゃんねるに比べて風俗関係の誹謗中傷トラブルが多いのは、サイト内に水商売専用のスレッドがつくられていることが一因であると見られています。スレッドは容易に立てることができるため、被害を最小限に防ぐには早め早めの対応が肝心になります。

ローカルニュースなど

他のコミュニティサイトではあまり見られない爆サイ.comの特徴のひとつに「ローカル色の強さ」があります。地域密着型のコミュニティは情報共有が円滑にできるメリットもありますがその反面、いったん悪質な誹謗中傷が書き込まれればきわめて短時間で知り合いに広まってしまうという怖さもあります。

実名込みで中傷されていればどこの誰のことかはすぐにわかりますし、大抵の場合本人にとって不名誉なことばかり書き込まれているため苦痛以外の何物でもありません。将来の就職や結婚などのイベントにおいて不利に働くため、放置し続けず素早く対処を行う必要があります。

削除の手順

削除の手順としては、爆サイ.com側が用意した「削除依頼フォーム」に決められた内容を記入していくだけで大丈夫です。誹謗中傷をふくむ書き込みの削除申請を出すことができます。スレッドNo、スレッドタイトル、レス番号、通報区分、返信用メールアドレスなどの必要事項をフォームに沿って入力すれば申請が完了する仕組みになっています。

  1. スレッドNo
  2. 各スレッドに割り振られている番号のことを指します。スレッドのタイトルのすぐ上にある「No.○○○○○○」と表記されている数字がスレッドNo.となります。

  3. スレッドタイトル
  4. スレッドのタイトルを入力します。コピペで問題ありません。

  5. レス番号
  6. 各コメントの番号になります。入力の際は半角数字で入力してください。1度の申請で1レスのみとなりますので複数ある場合はその都度申請が必要になります。

  7. 通報区分
  8. 削除理由についてチェック項目から最適の項目を選択してください。

  9. 返信用メールアドレス
  10. 「info@bakusai.com」からのメールを受信できるメールアドレスを記入してください。ドメイン受信設定で許可しておくことが必須です。

  11. 削除依頼理由
  12. できる限り法的観点で削除理由を記載してください。文字数は750文字までとなります。なぜ削除する必要があるのか理由を明確に記載する必要があります。

送信した削除依頼は直接、爆サイ.comの運営側に届きますが、申請を出したからといってすべての依頼が受理されるとは限りません。書き込みを実際に削除するかどうかの最終判断はサイトの管理者にゆだねられており、犯罪につながりかねない、などのよほど切迫した事情が認められないかぎり強制的に削除させることはできません。つまり、ただの悪質な書き込み程度では削除されにくいということになります。

一見すると不合理なようにも思えますが、これは健全な書き込みを一方的な削除依頼から保護するための規定でもあるため、削除までのプロセスは厳格である必要があるのです。

削除のポイント

削除申請を出すにあたってポイントは、ドメイン拒否設定を確認しておくことです。「info@bakusai.com」を認識可能にしておかなければ、爆サイ.com側から折り返し送られてくる確認のメールなどを受け取ることができません。初歩的なミスを防ぐためにも、メールの受信設定は申請前にあらかじめ確認しておきましょう。

また、削除理由はできるだけ冷静に、論理にもとづいて記入するようにしましょう。深刻な被害を受けたからと恨みつらみを感情的に書きたててしまうとかえって問題の本質が伝わらず、最悪の場合スパム扱いされてしまいます。前述の通り、爆サイ.comの削除理由記入フォームには750文字という字数制限があるため、要点だけを簡潔に伝えるようにし、決して威圧的な表現を使わないように気をつけましょう。

爆サイ.comの投稿者特定について(投稿者の特定やIPアドレスの調査)

悪評や悪口を誰が書いたのか、犯人は誰なのか、これらを調べたいときはまずIPアドレスの取得が必要になります。IPアドレスとは今お使いのパソコンやスマートフォンなどにそれぞれ割り当てられたインターネット上での住所のようなものです。それぞれの端末にそれぞれのIPアドレスが存在します。
またスマホには携帯端末の個体識別番号(iモードID、EZ番号など)も存在し投稿者の情報がサイトのログとして保管されております。

サイト管理者または運営会社に対して「発信者情報開示請求」を行います。サイト側からIPアドレス、個体識別番号など開示されると投稿者の利用している通信会社またはインターネットプロバイダが特定できます。
次にプロバイダ責任制限法という法律に基づきプロバイダに対して「発信者情報開示訴訟」を起こす必要があります。裁判所から発信者情報開示命令が出されると投稿者の氏名や住所などが開示されます。
もっと詳しく個人特定について聞きたい場合は無料相談からお問い合わせくださいませ。

スレッド・レス対策の事務代行について

上記に削除依頼の方法について記載させていただきましたが、個人から申請を行っても削除に至らないことがほとんどです。また、何度も削除申請をすることでブラックリスト化され確実に削除不可となってしまいます。ブラックリスト化されてしまうと弁護士から削除申請を行ったとしても削除されることはないでしょう。それほど爆サイの削除は難しいということです。

爆サイのスレッドやレスに書き込まれた悪評などにお悩みでしたらIMソリューションまでお気軽にご相談くださいませ。爆サイの非表示化に関する事務代行サービスを行っております。最短即日での非表示化も可能でございます。成功確立は驚愕の99%!お悩みのスレッドやレスを短期間で非表示化とさせていただきます。「ご自身で申請をしたが全く返答も無い」「他社で解決できなかったお悩み」も弊社にお任せください。ご相談・お見積もりは無料となりますのでお気軽にご相談下さいませ。

爆サイの非表示対策ならIMソリューションにお任せ下さい!

爆サイ対策のプロ 無料相談
お電話でのお問い合わせはこちらから 0120-919-909

専門の相談員が責任を持って対応させて頂きます。
ご相談は全て無料となりますのでお気軽にご相談下さいませ。

よくあるご質問

スレッドの削除は可能なのでしょうか?

全てのスレッドが削除できるわけではございません。関係のないスレッドはもちろん削除不可となります。スレッド削除の大前提としてスレッドタイトルに削除されたい方の個人名や団体名が入っていることが必須です。例えば「関東のブラック企業」というスレッドにA社の悪評があった場合、スレッド対応ではなくレス対応でのご対応となります。御相談いただけましたらスレッド対応なのかレス対応なのか相談員が判断しご提案させていただきます。

どのくらいの期間で非表示となりますか?

事務代行のご依頼をお受けしましてから最短で当日、遅くても1週間以内には非表示化が完了致します。

費用を教えてください。

費用はスレッド対応なのかレス対応なのかによって変動致します。お問い合わせいただけましたらスレッド状況を確認しお見積もり金額をご提案させていただきます。お支払いはデポジットのため前払いとなります。対応不可の場合は全額ご返金させていただきますのでご安心くださいませ。後からお見積もり金額と異なる費用が発生することも一切ございません。

まとめ

地域密着型コミュニティとして急成長を遂げつつある爆サイ.com。不特定多数の人とローカルなやり取りができる一方で、成長の副作用として悪質な誹謗中傷が多数寄せられているのも事実です。なおかつ、悪質な書き込みをした犯人を特定しづらく、一般ユーザーによる削除申請も受理されにくいという現状があります。そのため、個人で対処してもなかなか解決に導くことができません。

一部の企業で、はすでにIMソリューションの申請代行サービスを利用しており、爆サイ.comでの風評被害を最小限におさえることに成功しています。爆サイ.comで迷惑な誹謗中傷を受けてしまったら、実績のあるIMソリューションにぜひ一度ご相談ください。

関連記事

爆サイの誹謗中傷に関する裁判事例

地域密着型のコミュニティサイトとして人気がある爆サイ。幅広い範囲に投稿できるうえに、ローカルな話題に密着してい・・・

2ちゃんねるより怖い誹謗中傷サイト「爆サイ」

2ch・Yahoo!掲示板以外の炎上メディア インターネット上で「掲示板」という言葉を聞くと多くの方が2ちゃん・・・